リンナイのガスコンロ『ホワロ』-実際に使った感想・体験談-

私がホワロを選んだ理由

就職をするにあたって一人暮らしをすることになりました。

 

冷蔵庫や洗濯機など家電を揃えたり、ネットでいろいろと価格を調べながら購入をしていたのですが、一つ困ったことが起こりました。それはコンロはおろか、ガス台すらなかったのです。

 

 

 

今までは一軒家の実家暮らしだったので内蔵されているタイプのコンロ、いわゆるビルトインコンロタイプでした。学生時代に一人暮らしをしている友達の家に遊びに行ったときはIHのコンロだったので、ガスコンロを買ったことがあるという友達がいませんでした。

 

とりあえず、ネットでガスコンロを探してみたのですが、以下の条件にあてはまるものを探していました。

 

 

私が欲しかったガスコンロの条件
  • コンロが2口あること
  • 魚が食べたいのでグリルがあること

 

この2つの条件が揃っているものを探していました。

 

 

実際に探してみると、種類はたくさんあるわけではないのですが、2口コンロでグリルがあるものはないわけではありませんでした。けれども、そこで2つの問題が生じてしまいました。

 

その問題とは

 

  • プロパンガス用のものしかない
  • サイズが大きくて置くことができない

 

という問題です。

 

 

引越しをした日にガスの点検をしてくれた人に聞いてみたところ、私の住んでいる地域では都市ガスを使っているとのことでした。ガスには都市ガスとプロパンガスというものがあり、ここを間違えてしまうと火災につながるらしいのです。

 

私がいいなと思ったものはプロパンガス用のもので使うことができませんでした。そこで都市ガス用のものを探してみると、今度はサイズが大きすぎて置くことができないという問題が起きました。

 

そんなときに見つけたのが『ホワロ-HOWARO-』でした。

 

サイズがコンパクトで都市ガスでもプロパンガスでもどちらでも選ぶことができ、それでいて2口でグリルがついているというまさに条件にあったコンロ。それがホワロでした。

 

 

このホワロを実際に購入して使ってみた『リアルな口コミや感想』を紹介します。

 

いまガスコンロを探していて、『ホワロ』に興味がある方の参考になれば嬉しく思います^^

 

 

↓ホワロの公式販売サイトはこちら↓

 

 

ネットでしか買えない白いコンロ『ホワロ』が届きました!

ホワロ到着

 

 

公式ホームページから注文してから2日後に到着しました。注文した時間帯が夜だったので、もう1日くらいは遅れて届くのかなと思っていましたが、予想よりも早く届きました。

 

(ちなみに私は関東在住ですので、他の地域では到着日は違ってくるかもしれません)

 

ホワロの全体画

 

 

 

本体と単一の電池がはいっていました。どうやら単一電池2個で動くようですね。早速使ってみようと思ったのですが、よくよくみてみるとガスホースがありませんでした。説明書を見てみるとどうやらガスホースは別売りになっているようです。

 

ガスホースには『ホースエンドタイプ』と『コンセントタイプ』の2種類があります。2つの違いについては別のページで詳しく紹介していますので、ご覧になってください。

 

⇒ガスホース

 

 

写真では伝わりにくいかもしれませんが、色がとても綺麗です。真っ白というよりはオフホワイトのような色合いで、コンロのつまみの色ともしっかり馴染んでいます。ホームページでホワロを見たときは『つまみの部分のカラーを変えるだけで、印象って変わるものなのか?』と思いましたが、意外と特徴が出ていて驚きました。

 

個性を出したい方やキッチンのインテリアにこだわっている方はこの部分はしっかりと選んでおくといいですよ。
ちなみに私は『サンドグリーン』を選びました。

 

ホワロのつまみ画像

 

 

選んだ理由としては

 

  • レトロな感じが好きなので、3つのスタイルの中ではナチュラルスタイルがいいなと思ったから
  • 2015年のラッキーカラーに『グリーン』がはいっていたこと

 

以上の理由からサンドグリーンを選びました。もともと『コンパクトだけど、2口コンロでグリルがあるもの』を探していたので、正直カラーのこだわりはあまりありませんでした。なので、テレビで見かけた2015年のラッキーカラーで選んだのですが、このカラーを選んでよかったです。

 

貧乏なので、自炊をしなければいけないという事情があるのですが、このコンロなら自炊したいと思えています。

ホワロの設置と実際に使った感想

ガスコンロの設置ははじめての経験でしたが、実際にやってみると難しい作業はありませんでした。というのもゴム管の接続方法の説明書がついていたので、その通りにやればよかったからです。部品の数も少ないので、間違って設置するという危険性はないと思います。

 

ただ、ゴム管にソケットを差し込むときなどは少し力がいるので、女性だと少し大変かもしれません。できないことはないと思いますけど。

 

ゴム管の接続が終わって設置が無事に完了しました。

 

ホワロの設置

 

 

 

 

そして、早速使ってみようとつまみを回してみたところ・・・

 

 

あれっ、、、つかない?

 

 

となぜか点火されませんでした。もう一度ゴム管の接続や電池がプラスマイナス正しく入っているかを確認してみましたが、どこかおかしなところはありませんでした。

 

しかし、よく調べてみると・・・ただキッチンのガス栓を回していなかっただけでした。笑

 

慣れていない人はこういったうっかりミスをしがちなので(私だけかもしれませんね)、注意しておきましょうね。

 

そして、無事に点火することができました!

 

 

着火画像

 

 

 

実際にホワロを使って料理をしてみたところ、これといって何か不安があるといったことはありません。

 

コンロによっては右側の火力が強かったり、左側の火力が強かったりしますが、ホワロはどちらも同じ火力になっているので、壁の位置を気にすることはありませんし、バーナーの温度を感知するSiセンサーコンロなので、消し忘れた時の自動消火や加熱による発火や鍋の焦げ付きを防いでくれます。

 

これまであまり料理をしてこなかった私にとって、火を使うことにあまりなれていません。ガス栓を回していなかったことに気づかないなど、うっかりミスをすることも今後考えられます。

 

そういったときにこういった安全機能がついているのはやっぱり安心します。

 

 

ホワロは世にも珍しい白いガスコンロですが、その珍しさだけではなく、安全性にも配慮しているコンロなんだなと感じました。

 

 

もし、ホワロを購入しようか迷っているのなら、実際に使ってみた体験からも自信を持っておすすめすることができます。これから一人暮らしを始める方やコンロを新しく買い換える予定の方は参考にしてみてください。